FERRARI CLUB JAPAN

2002年 フェラーリクラブジャパン創立20周年ミーティング    栃木県日光1泊ツーリング   





フェラーリクラブジャパンが創立されて今年で20年。参加される車もキャブレター車からインジェクションエンジンへ。

会長は、購入してから26年経つ愛車365GT4BB(512改)で駆け付けました。第1回ミーティングのときもこのBB(写真手前)でした。


サマーシーズンの週末は、どこのパーキングでも混雑してしまいますが、今回は混雑する時間帯を避けての集合でした。

360モデナをモデファイした車が多く参加されてました。


今回のパーティー会場及び宿泊ホテルとして栃木県にあるプリンスホテルにお世話になりました。テニスコート横の駐車場へ詰め合わして駐車。
家族全員で参加されたメンバーの方もいらっしゃって、フェラーリのほかにベンツ、ベントレーもありました。


パーティーに参加された方全員にFCJオリジナルグッズが数点入った袋を差し上げ、会場内では弦楽四重奏で落ち着いた雰囲気の中開かれました。他のカークラブの会長も駆け付けられ、お祝いの言葉をいただきました。食後のデザートにFCJ特製ケーキが各テーブルに並べられました。食事が済んだころにフェラーリを展示したプールサイドでは花火大会。お子様より大人の方たちが童心に返って楽しんでいるようでした。パーティーの最後にはお笑い役者のショーで盛り上がり、さまざまな景品が当たる抽選会と内容盛り沢山でパーティーは閉じました。


一夜明けて、栃木県から群馬県へ向けて峠道を走り、途中の休憩所で一休み。フェラーリのツーリングでは、広い駐車場・段差の少ない場所が絶対条件となりますので、幹事役のメンバーさんは、気を遣う場面が多く大変だそうです。

写真のオーナーさんは、オイルチェックをしているところでしょうか。この日も暑い一日でしたので、カウルを開けてエンジンルームをクーリングしている車も見えました。                 


雨が予想された今回のミーティングは晴天に恵まれ素晴らしいドライブ日和となりました。

この後、群馬県の沼田市にある中国飯店で昼食を取り、渋滞を避けるために早い時間帯での解散となりました。