フェラーリ車の販売、メンテナンス、パーツを取り扱う
【株式会社レーシングサービスデイノ】
www.rs-dino.com 茨城県土浦市
TEL029-824-1662
E-MAIL



2014年 CHALLENGE CUP JAPAN 結果



第2戦が6月8日に富士スピードウェイで開催されました。

車輌 ドライバー 順位 タイム コースコンディション
予選 RSD458チャレンジ 切替 優太 総合6位
クラス3位
1’54.194 小雨/セミウェット
決勝 総合1位 1’45.078 曇り/ドライ

今回からRSD458チャレンジでの参戦となりました。
予選前、降り続いた雨でコースはウェット、しかし気温は高く、雨は止む気配。タイヤ選択に迷うところです。
 458チャレンジと430チャレンジのエントリー台数が共に4台とありました。
難しい路面コンディションを制し、予選トップはゼッケン06 Team FKR458チャレンジ。
このチャレンジにも、TCA140ミラーを装着しています。ありがとうございます。
ホイールがセンターロックか否かで、チャレンジかどうかを見分けられます。
両車共にRSDフロントリップスポイラーを装着しています。ありがとうございます。
お客様の360チャレンジと360モデナ。
予選は、ウェットタイヤを選択し、タイムが上がらず、6位と出遅れました。
 午後の決勝に備えて、準備を整えます。
いよいよ決勝レースへ。
グリッドへ向かいます。
決勝レースのオープニングラップは、 予選2、3位についた430チャレンジとバトルに。
予選2位のO選手の430チャレンジは、元RSDデモカーです。
トップの松田選手に追いつくと、そこからは順位を入れ替えながら、激しいバトルとなりました。
レース後、お互いの健闘と称えあうドライバー。
毎回盛り上がる表彰式と記念撮影を行って、無事に終了しました。
撮影:株式会社ドリームワークス 

BACK