フェラーリ車の販売、メンテナンス、パーツを取り扱う
【株式会社レーシングサービスデイノ】
www.rs-dino.com 茨城県土浦市
TEL029-824-1662
E-MAIL



2013年 CHALLENGE CUP JAPAN 結果



第1戦が3月17日に富士スピードウェイで開催されました。

車輌 ドライバー 順位 タイム コースコンディション
予選 RSD430チャレンジ 切替 たかき 総合1位 1分46秒360 FINE/DRY
決勝 総合1位 1分47秒098 CLOUDY/DRY

今回のエントリーリストを見ると、最新の458チャレンジに、430チャレンジが4台、360チャレンジが3台と
チャレンジカーの参加が目立つ中、F40も参加していました。
11時から予選アタックでは、ダスティーな路面コンディションに苦戦しながら予選1位を獲得。
これに458チャレンジ、ポルシェ997GT3Rと続きます。
決勝レースでは、スタートを出遅れ、1コーナーを3位通過、458チャレンジとポルシェ997GT3R、
F430チャレンジとの混戦バトルがオープニングラップから白熱。458チャレンジとポルシェ997GT3R、
RSD430チャレンジの3台によるバトルは、各コーナーでスリーワイドとなり、コース幅が足りない状況で
レース後半までもつれ込みました。
ポルシェ997GT3Rのステアリングを握るのは、フェラーリクラブジャパンのメンバーでもあるS氏で、
68歳と最年長ながら、継続的にレース活動でその技術は磨かれ、スリーワイドでもクレバーな走りを披露。
レースの醍醐味を味わえた1日でした。参加者の皆様、お疲れ様でした。

BACK