2008年  フェラーリ・トロフィ レース結果


7月20日(日)に岡山県岡山国際サーキットで開催されました
ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2008
フェラーリ・トロフィ(レース形式走行会)に参加してきました。


車輌 ドライバー 順位 タイム コースコンディション
予選 RSD360チャレンジ 切替 隆喜 総合1位 1分38秒033 FINE/DRY
決勝 総合2位
クラス1位
1分38秒540 FINE/DRY


金曜日にサーキット入りし、土曜日はスポーツ走行でコースの感触を確かめました。
先月に走った時よりも気温、路面温度が高く、路面コンディションに合わせて車高などの微調整を行ないました。
暑さが体力・気力を奪っていきますが、集中力を高めて限られた走行時間を有効に使います。
そして、疲れは温泉で流します。
RSD360チャレンジは先月の練習タイムが1分37秒593でしたので、
朝の涼しい時間の予選では36秒台に入れる意気込みでアタックしました。
しかし、2周目にはオイルで路面が滑りタイムアップできず、1周目のタイムがベストとなりました。
ボディもきれいに拭きあげ、準備万端。
「ARE YOU READY?」
いつでもOKです。
RSDドアアクリルガラスを装着して、さらにレーシーな雰囲気を醸し出しているF355チャレンジ。
ボディ全身カラーリングされた360チャレンジ。マッドブラックは最近の流行です。
決勝レースは、430チャレンジと最後までバトルを演じ、レースを楽しみました。
フェアなバトルが各所で見られ、面白いレースと主催者も喜んでいました。