2006年度  フェラーリ・トロフィ レース結果


10月28日(土)に栃木県ツインリンクもてぎで開催されました
2006 HISTORIC AUTOMOBILE FESTIVAL IN JAPAN
フェラーリ・トロフィ(レース形式走行会)に参加してきました。

車輌 ドライバー 順位 タイム コースコンディション
予選 RSD360チャレンジ 切替 優太 総合1位
クラス1位
2分2秒972 CLOUDY/DRY
RSD360モデナ 切替 徹 総合9位
クラス1位
2分9秒750
RSD355チャレンジ 切替 隆喜 総合7位
クラス1位
2分8秒729


決勝 RSD360チャレンジ 切替 優太 総合1位
クラス1位
2分3秒072 FINE/DRY
RSD360モデナ 切替 徹 総合8位
クラス1位
2分11秒741
RSD355チャレンジ 切替 隆喜 総合6位
クラス1位
2分8秒975

45台のフェラーリが今回出場しました。
メインストレートは、途切れることなくフェラーリが全開で通過するのはまさに圧巻です。

ピットそして奥にあるパドックには待機するフェラーリがずらりと並びます。
トロフィのほかにスポーツランも催されました。

RSD360モデナには、新作のタイプ2スポイラーを装着して出場しました。去年のタイムから大幅にタイム更新しました。
弊社お客様2台のチャレンジ・ストラダーレにも新発売のフロントリップスポイラーを装着しました。うち1台のチャレンジ・ストラダーレにはボディ全面にカラーリングを施し、とても注目を浴びていました。
決勝レースまでの待ち時間をピット内でコーヒーや食事などとりながらのんびりと過ごしました。
太田哲也氏も忙しい合間にピットに駆け付けてくれました。

決勝グリッドに並ぶフェラーリ。
これだけの台数が一斉にスタートするのですから興奮しないはずがありません。

8周のレースはスタートからゴールまで大混戦で、各コーナーでバトルが繰り広げられました。
レースを楽しんだドライバーから笑顔が絶えませんでした。
こうして今年のフェラーリ・トロフィは終了しました。