サーキットテスト17


2008年8月12日
ツインリンクもてぎ スポーツ走行


車輌:RSD360モデナ、RSD360チャレンジ

 お盆休みの真っただ中、夏の合宿と題してツインリンクもてぎに行ってきた。もてぎに向かう常磐高速は若干の渋滞を経て到着。この日は午前2本、午後2本の走行があったが、暑さのためか皆インターバルを置いた2本の走行となった。いつもは360チャレンジで走るH−16氏はタイムトライアル仕様に仕上げたホンダS2000を持ち込んだ。ワイドボディ化や随所に見られるカーボン素材のパーツが「走り」を感じさせ、すごくカッコイイ。筑波、富士、もてぎのライセンスを持ち、走りこんでいるロッソコルサのF355ベルリネッタはJUN氏、RSD355チャレンジと間違えてしまうくらいにキマッているうろん氏の355チャレンジ。バケットシート、ステアリング、ブレーキパッド以外はノーマル、キダ・スペシャルのエキゾーストノートと共に心地よいスポーツドライビングを楽しんでいるT氏と猛暑のなか、走行を楽しんだ。
 夜のバーベキューまでの空いた時間は愛車の洗車タイムとなった。きれいに磨くオーナーの姿にフェラーリへの愛情を感じた。ホテルのチェックインを済ませ、シャワーで汗を流したあとはガーデンに集まり、陽が落ち始める頃に、生ビールで乾杯。ファミリーを交えたバーベキューは盛り上がり、そのまま2次会へと。






























2008年8月27日
筑波サーキット スポーツ走行


車輌:RSD360モデナ
タイヤ:フロント ブリジストンRE55S SR2 中古
    リア ブリジストンRE55S SR2 中古
ドライバー:切替 徹

車輌:RSD355チャレンジ
タイヤ:フロント ブリジストンRE55S SR2 中古
        リア ブリジストンRE55S SR2 中古
ドライバー:切替 たかき


 インタークラブレース第3戦(9月7日)に向けて、お客様の355チャレンジと一緒に走ってきました。JUN様が見学にきて、走行シーンを撮影してくださいました。きれいな写真をご覧ください。RSD360モデナは、先月のベストモータリングの取材でラジアルタイヤ仕様にしたのを元に戻しての走行となりました。RSD355チャレンジは、フロントに補強バーを追加したので、その効果とハンドリングのバランスを診ました。ピットインしていろいろセッティングを変更しながら走りましたが、徐々に良い方向に向かっているので、今後も煮詰めていきたいと思います。暑さも少しは落ち着いてきたものの、まだ水温が上がり気味なので、過去にレースで使用してきたスーパークーラントを注入することにしました。今度のレースも、良い状態で臨みたいと思います。














2008年9月10日
ツインリンクもてぎ スポーツ走行


車輌:RSD360チャレンジ
タイヤ:フロント DUNLOP スリック 中古
        リア DUNLOP スリック 中古
ドライバー:切替 優太

車輌:RSD355チャレンジ
タイヤ:フロント DUNLOP スリック 中古
        リア DUNLOP スリック 中古
ドライバー:切替 たかき


 インタークラブレース第3戦が終わって3日後ですが、もてぎへ行ってきました。この日はグラベラーズの方々も走行に来ていて、フェラーリ6台がピットに並びました。RSD360チャレンジは新しいブレーキローターのテストです。全開走行の前にじっくり慣らしを行ないます。RSD355チャレンジはスリックタイヤに履き換え、古くなったダンパーのバンプラバーを新品に交換してきました。基本的にはスリックでもSタイヤでも同じ仕様です。JUN様のF355は、フェロードの新パッドDS1.11を装着しての初走行です。360チャレンジにはレース専用のDS3000を装着しますが、ストリートにも使用できるのはDS2500やこのDS1.11です。午後に遅れて到着した355チャレンジのうろんさんも、インタークラブレースからタイヤをスリックに履き換えての走行です。
 RSD355チャレンジはバンプラバーを新品にしたことでブレーキング時のピッチングが抑えられ、フルブレーキングからターンインでタイヤのグリップ力がしっかり出てきました。またフロントの補強バーも手伝って、タイヤからのインフォメーションがよりステアリングに伝わってきました。また、現地でフロントの車高を若干上げて、S字2個目のノーズの入りがさらに良くなりました。 

















NEXT

BACK

HOME