2004年度  フェラーリ・トロフィ レース結果


11月6日(土)に栃木県ツインリンクもてぎで開催されました
2004 HISTORIC AUTOMOBILE FESTIVAL IN JAPAN
フェラーリ・トロフィ(レース形式走行会)に参加してきました。

車両 ドライバー クラス 天候 コース状況 順位 ベストタイム
RSD360
チャレンジ
切替 徹 360
チャレンジ
曇り ウェット 予選 総合2位
クラス2位
2分18秒579
晴れ ドライ 決勝 総合1位
クラス1位
2分5秒366
RSD355
チャレンジ
切替 たかき 355
チャレンジ
曇り ウェット 予選 総合10位
クラス4位
2分29秒695
晴れ ドライ 決勝 総合4位
クラス1位
2分12秒742


弊社からは独自にモディファイを加えている360チャレンジとF355チャレンジの2台で参加しました。
360チャレンジにはピレリのスリックタイヤを、F355チャレンジには横浜タイヤのSタイヤを履きました。


フェラーリ・トロフィには、28台が出走しました。
チャレンジ・レースに参戦していた348チャレンジ、F355チャレンジ、360チャレンジのほかにV8フェラーリの最新モデルのチャレンジ・ストラダーレやターボエンジンのF40、さらに12気筒の512TRやデイトナのレーシングカーが集まりました。


レース形式の走行会の他に、スポーツランやファミリーランなどがありました。
この日、ツインリンクもてぎのサーキットにはとても多くのフェラーリが集まりました。


フェラーリ・トロフィの決勝レースのグリッドにて、社長の乗る360チャレンジ(写真上)。
レッドシグナルが消灯し決勝レースがスタートした瞬間です(写真下)。
写真右奥の黄色のモデナが予選1位のグリッドです。そのとなりの黒のモデナが社長で、左手前の黄色のF355が切替たかきです。